伊勢神宮 外宮(3)

またすぐ下に

風宮

風宮(かぜのみや)です。ご祭神は級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)で、元寇の際に神風を吹かせて日本を守った神様として有名です。

あ!カメがいる。

亀石

カメといっても「亀石」です。ん~たしかにカメに見えるような感じです?

こちらが神楽殿です。

神楽殿

神楽殿ではご祈祷のお神楽を受ける事ができ、屋根は鎌倉時代の様式だそうです。

火除橋に戻り、近くにあるのが

勾玉池

勾玉池です。池には奉納舞台があります。6月には花菖蒲が花をつけ、秋にはこの舞台で観月会が催されるようです。

次は猿田彦神社に向かいます。

伊勢神宮 外宮(2)

確かにビリビリします!

三ツ石

パワースポットとも言われる「三ツ石」です。ビリビリとエネルギーを感じました。

次は別宮に向かいます。ちなみに、別宮とは「わけみや」の意味で 、正宮に次ぎ尊いとされます。

少し小高い場所にあるのが

多賀宮

多賀宮(たかのみや)です。豊受大神の荒御魂をお祀りしています。ちなみに、高い場所にあるので「たかのみや」というそうです。

少し坂を下ると

土宮

土宮(つちのみや)です。ご祭神は大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)で、古くから外宮のある山田原の鎮守の神様として祀られていたそうです。

伊勢神宮 外宮(1)

名古屋から始発の電車に乗り伊勢駅に着きました。はやる気持ちを抑えて少し歩くと

表参道火除橋

表参道火除橋です。火除橋を渡ると、いよいよ外宮の神域となります。

第一鳥居が見えてきました。

第一鳥居

この日は朝から暑かったのですが、参道は木々に囲まれ、清らかな空気を感じます。

そしてこちらが御正宮(ごしょうぐう)です。

御正宮

ご祭神の豊受大御神(とようけのおおみかみ)は食物・穀物を司る神様です。このことより衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神としてあがめられています。

隣では「式年遷宮」の準備が進んでいます。

式年遷宮外宮

式年遷宮とは20年に一度、新しい社殿に神様がお引越しすることで、来年の平成25年はその年にあたります。

熱田神宮(3)

ここでちょっと休憩して

宮きしめん 神宮店

宮きしめんの神宮店で「きしめん」をいただきました。こちらは境内の休憩所にあります。

少しお腹が満たされ向かった先は

大楠

大楠です。弘法大師のお手植えと伝えられ、樹齢は約千年のようです。

大楠には「お蛇様」が住んでおり、「お蛇様」を見ると縁起が良いそうです。

あ!いた~

お蛇様

写真ではわかりにくいかもしれませんが、はっきりとお顔が見えました。

ちなみに、来年の干支はヘビなので、現在の携帯の待ち受けは「お蛇様」になっています。良いことがありますように~

参拝を終え、向かった先は

きよめ餅

きよめ餅総本家です。場所は東門の近くにあります。

ちなみに、この「きよめ餅」は江戸時代、参詣の人々がお茶を頂き、疲れを取った「きよめ茶屋」に因んでいるようです。

さあ、明日は伊勢に向かいます。

熱田神宮(2)

さらに進むと「織田塀」があります。三十三間堂の太閤塀、西宮神宮の大練塀とともに日本三大塀の一つと言われています。

織田塀

織田信長が桶狭間出陣の際にこちらで必勝祈願をし、みごと大勝利。そのお礼として、「織田塀」を奉納したそうです。

そして、いよいよこちらが本宮です。

熱田神宮本宮

ご祭神の熱田大神は草薙剣を御神体とする天照大神のことで、熱田神宮は伊勢の神宮に次ぐ由緒があるそうです。

さらに本宮の奥に進むと、清水社があります。

清水社

この水で目を洗うと目が良くなり、肌を洗うと肌が綺麗になるそうで、女性に人気のスポットです。

また、柄杓で中央の石に水を三回かけて願掛けすると、願いが叶うそうです。
プロフィール

大下高志

Author:大下高志
 
日常の「小さなトラブルや不便さ」は「大きなリスクと負担」につながります。大下社会保険労務士事務所は人事業務の中でどんな小さな問題でもいち早く解決し、社長様をとことんサポートします。

立命館大学経済学部卒業後、建設会社(ゼネコン)に入社し経理、現場の労務管理・安全衛生管理業務に従事。その後、日本橋の社会保険労務士事務所の勤務を経て江東区木場に大下社会保険労務士事務所を開設。

大下社会保険労務士事務所
東京都江東区木場3-12-1
TEL 03-3643-1546
FAX 03-3643-1547
http://www.ooshita-office.com

カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
フォトブック
(クリスマス) クリスマス ラスト1ヶ月がんばります。
カテゴリ
江戸文化歴史検定 2級合格
江戸検2級      江戸時代、ここ深川は庶民文化の中心であり、また仕事でよく行く日本橋は江戸文化の中心ともいえます。 江戸検を勉強しながらこの地域の文化や歴史を楽しく学んでいます。
藤の花育成基金
太鼓橋 亀戸天神では15棚100株の藤を守り育て、次の世代へ末永く伝えてゆくために「藤の花育成基金」を設立しています。一口 3,000円で、「ふじみ守」もいただけます。 ふじみ守
これまでの軌跡 1
時はバブル崩壊、夜10時頃自宅でゆっくりテレビを見ていると、ニュースで自分の会社が会社更生法を申請したと伝えていました。びっくりする暇もなく、それから半年ほど土日はもちろん24時間対応に追われ、精神的にもつらい日々が続きました。 
これまでの軌跡 2
その後、社会保険労務士の資格を取り日本橋の社会保険労務士事務所に勤務しました。この事務所はかなり有名で毎日労務相談や書類の作成に追われ、給与計算は800人以上の会社も担当していました。かなりハードな毎日でしたが、事務所の所長や所員のみなさんのおかげで充実した楽しい日々が送れました。
これまでの軌跡 3
おかげさまで、江東区木場に大下社会保険労務士事務所を開設して何年も経ちました。現在も江東区、中央区、千代田区、江戸川区、墨田区を中心に活動しています。いろいろありましたが、つらい日々を経験したことで精神的にも成長できたと思いますし仕事に対しても絶対的な自信があります。今後とも「地域密着」によりできる限りの迅速対応とコミュニケーションを大切にし、社長様をとことんサポートしていきます。
お知らせ
ブログに掲載されている内容の全部又は一部を許可なく複製や転用することを禁じます。また、ブログの内容を実践されたことにより損害が発生したとしても、弊事務所は何ら賠償の責を負いません。